ディズニーツアーの楽しみ方

乗っているだけ、で大丈夫!時間を有効活用できるツアーバス


バスで行くディズニーツアー、最大の魅力は運転をしなくても、駅やバス停の中を歩き回らなくても良いことです。自力で運転していくとなると、長時間慣れない道を運転して着くころにはぐったり、なんてこともありますし、電車やバスを乗り継いでいくと大荷物を抱えて見知らぬ駅を歩き回り、着くだけで精いっぱいなんてことにもなりかねません。その点、バスツアーならば、行きも帰りも乗っているだけでOKです。行きの時間を睡眠に充てて体力を温存するもよし、ガイドブックやSNSをフル活用して、現地でのプランニングに充てるもよし、有意義に過ごせます。帰りの時間も、お土産で増えた荷物はバスのトランクや網棚に預ければ、足元もゆったりと保て、ゆっくりと休息しながら帰ってこられます。


ここは押さえておきたい、ツアーの時間をめいっぱい楽しむコツ


ツアーバスは高速道路を利用するため、到着時間がどうしても交通事情に左右されることがあります。そのため、時間に余裕を持ったプランニングをしておくのが、ツアーの時間をめいっぱい楽しむコツです。体験したいもの、食べたいもの、買いたいものをリストアップし、その中で絶対に外せないものを中心にプランニングしておきましょう。絶対、でないものは時間が余った時に訪ねられるよう、別リストにしておくと現地で次にどこへ行こうかと悩む、ロスタイムを防げます。予約が必要なレストランなどを利用したい場合は、ツアーのパンフレットに書かれた到着時間より、3~5時間遅い時間にする、可能ならば昼の時間ではなく夜の時間を申し込むようにすると、不測の事態でも慌てずに楽しみやすくなります。